脱毛サロン選びで迷っている方向けに、元エステティシャンが後悔しないための選び方を教えます。脱毛に関する知識や注意点をお伝えいたします。

月額制・パックプラン・都度払いはどれがお得?それぞれのメリット&デメリットを比較

月々の支払いで無理なく通える月額コースには、色々なタイプがあります。月額料金だけ見て契約すると、トータルで損をする可能性も…。

パックプランだと総額が安く、追加料金は発生しません。安く全身脱毛をしたいなら、月額制よりパックプランのほうが安いということを知っておきましょう。

この記事では「月額制」「パックプラン」「都度払い」のメリットとデメリットを紹介します。どのような違いがあるかを確認して、自分に会った支払い方法を選びましょう。

月謝タイプの月額制で通うメリットとデメリット

月々の支払いで無理なく通える

毎月一定の金額を支払いながら、脱毛完了を目指します。まとまったお金がなくても、全身脱毛をスタートできるのです。パックプランは無理という方や学生でも、無理なく支払い続けられます。

好きな時にやめられる

習い事のように月謝で通うので、好きなタイミングでやめられます。痛かったり、サービスに不満があったりすれば、その場でやめてOK。違約金や解約手数料はかかりません。

満足できるまで通える

毛質や肌質には個人差があり、何回で終わるかは人それぞれです。月謝タイプの月額コースなら、ツルツルになったタイミングでやめればよいだけ。満足のいく仕上がりになるように、自分で調節できます。

料金は割高になる

一見すると安く感じますが、1回の料金はパックプランと比べて高めです。何回も通うとなると、それだけかかる料金はあがります。

どれくらいで全身脱毛が終わるのかわからず、総額がどのくらいになるかも不明です。月々の支払いもあまり安くはないので、家計の負担になることもあります。

また、通えなくても支払いは発生。その分の料金は無駄になるので注意が必要です。解約が少しでも遅れてしまうと、1ヶ月多く支払うことになります。

サービス内容がパックプランより良くない

一括で支払うパックプランのほうが、サロンでは優遇されます。たとえばキレイモの場合は、シェービング料金がかかりますし、キャンセルは3日前までです。

パックプランだとシェービング料金は無料、キャンセルは前日の21時まで。比べるとサービスはパックプランの方が優れています。

月謝タイプの月額制がおすすめな人

まとまったお金が用意できない人や、少ない回数で通いたいなら。他のサロンで全身脱毛をした後など、追加で通いたい人におすすめです。

分割で支払う月額制のメリットとデメリット

月額の支払いがとても安い

恋肌や脱毛ラボなら月々の支払いは3,000円以下です。学生でもお小遣いで、全身脱毛ができます。支払いに困ることがなく、無理なく通い続けることができますよ。

総額だと安くない

総額が決まっており分割で支払っているだけなので、トータルだとあまり安くありません。何ヶ月も支払い続けて、やっと1回の全身脱毛を受ける形です。

サロンや分割回数によっては、手数料がかかることも…。パックプランに比べると、全身脱毛1回の料金はかなり割高。支払いが終わるまでの期間も長いです。

かならず全身脱毛1回にかかる料金を計算した上で、他のプランと比較してください。

回数と時間がかかる

サロンによって脱毛を受けられるペースは違います。格安の月額制だと、施術の間隔が開いたり、1回で脱毛できる範囲は狭くなるのです。

月々1,990円の脱毛ラボは、1回の全身脱毛を15ヶ月かけて行います。恋肌なら12ヶ月。1回の全身脱毛を終わらせるだけで、何度も通わなければいけません。そのぶんの時間や交通費は無駄になってしまいます。

1回の全身脱毛に1年以上かかる計算です。つまりツルツルの目安である15回の全身脱毛をするなら最低でも15年必要…。通い続けるのは大変ですし、あまり現実的な数字ではありませんよね。

契約のしばりがある

分割して支払う月額制を導入している恋肌や脱毛ラボでは、数ヶ月の無料キャンペーンをしています。ただし、無料で脱毛をして解約、というわけにはいきません。

全身脱毛2階分のしばりがあり、途中だと返金もなしです。通えなくなれば、支払った料金は無断になってしまいます。

分割で支払う月額制がおすすめな人

お小遣いで全身脱毛を試したい人や、時間に余裕があってゆっくり通える人に。ただし、ほとんどメリットはないので、あまりおすすめはできません。

パックプランで全身脱毛をするメリットとデメリット

回数が多いほどお得になる

パックプランの料金は他の料金プランと比べてお得です。契約する回数が多いほど、1回の全身脱毛にかかる料金が安くなります。

サロンの全身脱毛でツルツルを目指すなら、必要な回数は15~18回くらいです。1回の料金が高くなると、総額にはかなりの差がでます。

また、支払ってしまえば、追加料金は発生しません。金額が明確でかかる料金もハッキリわかります。1から全身脱毛をスタートするのであれば、パックプランが一番おすすめです。

脱毛が早く終る

サロンによって多少異なりますが、月額制よりも高い頻度で通えます。1回の施術で全身脱毛ができるサロンがほとんどなので、脱毛にかかる回数は最低限です。

何度も通わなくても良く、完了が早いのが魅力。また、決まったペースで通わなければいけない月額制と違って、好きなタイミングで予約できます。

一括で支払う必要がある

全身脱毛のパックプランを契約すると、何十万ものお金が必要です。まとまった貯金がないなら、利用は難しいでしょう。

クレジットカードを使えばパックプランでも分割で支払えますが、金利手数料はかかるので注意。また、一定の期間を過ぎたり、遅刻したりすると、1回分が消費扱いになになるサロンもあります。

保証期間があり、すぎると通えなくなります。数年なのであまり心配はいりませんが、先に確認しておくと安心です。

回数が足りない、多すぎることがある

全身脱毛にかかる回数は、人によって差があります。契約した回数で終わらなかったり、早めに終わったりすることも…。パックプランを解約すれば返金は受けられますが、解約手数料は別に必要です。

パックプランがおすすめな人

最短ルートで安く全身脱毛をしたいなら、パックプランがおすすめです。

かかる料金は最低限ですし、早くツルツル肌をゲットできます。一括でお金を用意できるなら、パックプランを選んでください。

都度払いで通うメリットとデメリット

好きな時に好きなだけ通える

月額制は通うペースが決まっており、パックプランには保証期間があります。ですが都度払いなら、通いたい時に予約すればOKです。回数や期間に縛られることなく、好きなタイミングで好きなだけ全身脱毛ができます。

お試しで全身脱毛ができる

都度払いなら必要なのは1回分の料金です。契約しなくても良いので、しばりは一切ありません。全身脱毛を誰でも手軽に試せます。

都度払いに対応しているサロンは少ない

支払い方法はパックプランと月額制が主流です。都度払いで全身脱毛ができるサロンは、ほとんどありません。どうしても都度払いで通いたいなら、サロン選びの選択肢が少なくなります。

また、都度払いがあるサロンでも、他のコースを契約した人が優先です。予約は少し取りづらくなってしまいます。

料金は割高になってしまう

都度払いでは1回の料金設定が割高です。パックプランと比べると、何千円も差が出てしまいます。全身脱毛に何回も通うなら、都度払いはおすすめできません。

都度払いはこんな人におすすめ

全身脱毛が終わらなかなった人が、追加で通うなら都度払いが良いでしょう。新しく契約する必要がなく、好きな回数だけ通えます。またお試しで全身脱毛をしたいなら。脱毛サロン選びの一環として、都度払いで試してみるのもありです。

自分にあった支払い方法を選ぼう

月額制・パックプラン・都度払いには、それぞれメリットとデメリットがありました。

どのように通いたいのか、予算はいくらなのか、よく考えた上で最適な支払い方法を選びましょう。

一括で支払えるなら、一番お得なのはパックプランです。月額制や都度払いでは、支払う金額は多くなってしまいます。

最近ではリーズナブルな全身脱毛は増えているので、パックプランでも通いやすいです。契約するなら、最適な回数をカンセリングで見極めてください。

投稿日:

脱毛ソムリエ

Copyright© 【脱毛ソムリエ】 , 2019 All Rights Reserved.