家庭用脱毛器の効果について答えます。クリニックやサロンと比較しつつ、回数・料金・口コミを調査しました。メリット&デメリットはもちろん、おすすめの家庭用脱毛器紹介もあるので、ムダ毛に悩んでいる方必見ですよ!

自宅で永久脱毛ってできる?家庭用脱毛器の効果がでるまでの回数とは

自宅で永久脱毛ってできる?家庭用脱毛器の効果がでるまでの回数

「脱毛したいけどエステやクリニックに行く時間がない」「他人に裸を見られるのは恥ずかしい」「家庭用脱毛器でも永久脱毛はできるの?」

このように家庭用脱毛器に興味はあるものの、購入して損しないか不安という方も多いでしょう。

そこで、家庭用脱毛器の効果やデメリットを解説いたします。

回数・効果・料金をまとめながら、メリットとデメリットをチェックしましょう。おすすめの家庭用脱毛器も紹介するので、ぜひ参考にしてください。

家庭用脱毛器だと永久脱毛は無理?サロンやクリニックとの効果の差

家庭用脱毛器とサロン脱毛の仕組みは基本的に同じです。黒い色素に反応して、毛根にダメージを与えます。

ただし、業務用の機械と比べると家庭用脱毛器のパワーは弱めです。回数を重ねれば確かに毛は減りますが、家庭用の効果は減毛・抑毛になります。

永久脱毛とは、毛の再生率が20%を下回った状態のことを言います。永久脱毛ができるのは、クリニックで受けるレーザー脱毛だけ!医療機関で使うレーザー脱毛器で、毛根の細胞を破壊する必要があります。

 

家庭用脱毛器の効果は減毛・抑毛

永久脱毛は医療脱毛クリニックのみ

 

サロンや家庭用脱毛器では永久脱毛はできないので、いずれ毛は生えてしまいます。

家庭用脱毛器にはレーザー式がありますが、こちらも永久脱毛はできないので注意しましょう。毛を確実に減らしたいなら、医療脱毛がおすすめです。

しかし、何度も照射を繰り返せば、サロン脱毛と近い効果を実感できます。脱毛が終わったあともムダ毛は完全になくなりませんが、メンテナンスを続ければツルツルをキープできますよ。

毛が生えてきた時に照射すればOK。年に数回だけでも十分なので、自己処理の頻度はかなり減りますよ。

家庭用脱毛器の種類と特徴まとめ

脱毛器 種類 痛み 効果
トリア レーザー脱毛 かなり痛い 一点収集で濃く太い毛がスルリと抜ける
ケノン 光脱毛 少し痛い 時間はかかるが確実にムダ毛が減っていく
ノーノーヘア サーミコン式 痛みはない 毛を焼き切るだけなので脱毛効果は一切なし

ノーノーヘアやソイエの目的は除毛です。毛を焼き切ったり、抜いたりするだけなので、何度使っても毛は減りません。安価で手軽ではありますが、脱毛効果はないので注意しましょう。

しかし、レーザーと光脱毛の家庭用脱毛器なら、ムダ毛が薄く細くなります。永久脱毛はできませんが、毛が生えてきたらすぐにメンテナンスができるのです。

レーザー式は効果が強いが照射範囲が狭い、フラッシュ式は効果が少し弱めだが照射範囲が広い。メリットとデメリットがあるので、照射したい部位や範囲に合わせて選びましょう。

購入するならコレ!おすすめの家庭用脱毛器をピックアップ

家庭用脱毛器 人気No1 光脱毛 ケノン

ケノンは圧倒的な照射回数と範囲が魅力の家庭用脱毛器です。体全体をガッツリ脱毛しても大丈夫!メンテナンスとして使用でき、1台で家族全員がツルツルになります。照射できる範囲が最大級なので、時間があまりかからないのも魅力的なポイントです。

さらに、カートリッジの種類が豊富!剛毛への効果が高いものから、美顔用まで色々と揃っています。美顔器として使えるので、脱毛が終わったあとも愛用できますよ。

家庭用脱毛器 効果No1 レーザー脱毛 トリア

クリニックで行うレーザー脱毛を、家庭用として開発しました。痛みが強く照射範囲は狭いものの、効果はバツグン!濃いワキ毛やすね毛にも高い効果を発揮します。男性の髭までスッキリ脱毛できるので、剛毛でお悩みの人におすすめです。

また、コードレスなので使いやすく、操作もとてもシンプルです。持ち運びが便利なコンパクトボディなので、旅行や外出の時でも持っていけます。

no image
家庭用脱毛器コスパ最強おすすめ人気ランキング!ランニングコストの安さも比較・失敗しない脱毛器の選び方

おうちで自分で脱毛できる家庭用脱毛器は便利アイテムですが、色んな機種があってどれがいいのか迷ってしまいますね。 そこで、買って後悔しない家庭用脱毛器はこれ!というテーマで、人気の脱毛器を紹介しましょう ...

続きを見る

部位別に調査!家庭用脱毛器で効果がでるまで何回かかるの?

部位 薄くなる ツルツル
ワキ 15回 25回
VIO 20回 30回
15回 20回
15回 20回
13回 18回
お腹、胸、背中 10回 15回

ワキや足など、毛が太く多い部位の場合はツルツルまでの回数が多い傾向があります。特にワキの場合は25回以上が目安です。個人差があるので、もともと剛毛の人や、地黒の人はもう少しかかります。

逆に顔やお腹など毛が少ないパーツは、回数が少なくてもOKです。家庭用脱毛器は2週間に1回使えるので、期間はあまりかかりません。家庭用脱毛器によって結構差があるため、効果が強い商品を選びましょう。

ただし、黒ずんでいる部分だと、強いパワーでの使用が不可能です。色素沈着しやすいVIOは、どうしても回数がかかってしまう…。無理にパワーをあげると肌トラブルの原因になるので、慎重に脱毛してくださいね。

回数ごとに見る!家庭用脱毛器の効果とは

1回での効果

黒い毛の断面に照射するため、最初はバチッとした痛みを感じます。特にワキやVIOはデリケートなので、まずは弱いレベルからスタートしてください。

2週間ほどで一部の毛が少しだけ抜けますが、効果はあまり実感できません。

3回目が終わったぐらいの効果

脱毛効果はまだまだですが、ムダ毛が生えてくるのが少し遅くなります。

痛みはかなり軽減され、強いレベルでの照射にも耐えられるように。抜ける毛も増えてきて、脱毛効果が見えてくるころです。

5回の効果

腕や足など毛があまり多くない部分なら、痛みを感じなくなります。毛が濃いVIOやワキでも、自己処理のペースが減ってくる感じ!

毛の成長が遅くなり、1本1本が細くなってきます。口の周りや指といったもともと薄いけは、かなり目立たなくなってきますよ。

10回目が終わったころの効果

ワキやVIO毛の断面も小さくなっているので、デリケートな部位でもほとんど痛みはありません。照射した1週間くらい後からポロポロ抜けるので、自己処理は脱毛前だけでもOKです。

どんなに剛毛の人でも、なんらかの実感があるはず!ツルツルとまではいきませんが、VIOやワキの毛もかなり減ってくるころです。

もともと毛が薄い人や、減毛が目的の人なら、脱毛の頻度を減らしても十分な効果を期待できます。

家庭用脱毛器の料金をクリニックやサロンと比較

全身脱毛で調べたところ、サロンは20万~30万、クリニックなら25万~40万円くらいが相場でした。全身をツルツルにするには、かなりのお金が必要です。

やっぱり高いし、通うのはすごく大変そうかも…。月額制や分割もありますが、やはり家計への負担は大きいですよね。

ここで、代表的な家庭用脱毛器の料金を見てみましょう。

脱毛器 価格
ケノン 69,800円
トリア(4X) 54,800円

サロンやクリニックに比べると、かなりお安い!何十万もかかる料金が、たった数万円です。照射パワーが弱めとはいえ、この安さは見逃せません。

ケノンの場合は100万回照射できるカートリッジが、標準で付属しています。これは1回の照射で0.06円の計算です。1回に照射できる範囲が広いので、少ない回数でも全身を脱毛できます。

全身脱毛を終えたあとのメンテナンスもバッチリ!カートリッジは追加で購入できますが、基本的には必要ありません。公式サイトで購入すれば特典として他のカートリッジが貰えるので、コスパは最高です。

ケノンより安いトリアだと、照射できる回数は20万回ほど。1回の料金を計算すると、0.27円です。ケノンよりは高めですが、こちらもサロンやクリニックよりかなりお得なのがわかります。

照射範囲が狭いので全身脱毛は少し難しいのですが、気になる部分のみに使うなら十分です。効果が高いので、ワキなど濃い毛を素早く安く脱毛したい人におすすめです。

家庭用脱毛器はランニングコストがかからない!サロンやクリニックの永久脱毛でも毛はゼロにはできないため、生えてきたらまた通うしかありません。家庭用脱毛器なら追加料金なしでメンテナンスができるので、お金をかけずにツルツルをキープできますよ。

家庭用脱毛器を使用している方のリアルの口コミでわかった真実

サロン脱毛で、残ってしまったムダ毛のメンテナンスに使っています。思ったより効果は高いから、最初から家庭用脱毛器で十分だったかも…。家で簡単に脱毛できるので、サロンに通うより楽で時間もかかりません。
忙しい私には家庭用脱毛器で十分!2週間に1回のペースで脱毛できるので、意外と早く終わりそうです。10回くらいで自己処理の回数がグンと減り、肌トラブルがなくなりました。肌がワントーン明るくなったし、ムダ毛がないツルツルとした手触りがうれしいです。
他人に肌を見せるのが嫌なので家庭用脱毛器に。背中など手が届かないのがネックですが、部屋で好きな時に脱毛できるので気に入っています。ムダ毛がほとんどなくなったので、剃り残しに怯えることもありません。
ちょっと時間はかかるけど、安く脱毛ができるので助かっています。剛毛の私にも効果はあるし、痛みもあまりありません。最近では夫や子供と一緒に使用するように!コスパ重視の我が家にとっては、まさに救世主です。
コツコツと続けて2年。ボーボーだった私の毛は、キレイサッパリなくなりました。1年に数回ほどうっすら生えてきた時だけ、メンテナンスすれば十分です。毛がないお肌はツルツルだし、肌見せにもチャレンジできるようになりました。

家庭用脱毛器のメリットと盲点だったデメリット

人の目がきにならない

人前で裸になって脱毛してもらうのって、すごく恥ずかしいですよね。家庭用脱毛器なら自分の部屋でOK。VIOなど人に見られるのは抵抗があるパーツも、自分だけで脱毛ができます。

面倒な予約や通う手間がゼロ

サロンやクリニックの予約って結構面倒。スケジュールと合わないと、間が開いてしまいます。交通費や時間がかかるし、無駄が多いんですよね。

家庭用脱毛器なら、クリニックやサロンでかかる手間や時間をすべて省けます。空き時間でチャチャっと脱毛できるので、忙しい人におすすめです。

コストがかからない

数十万円かかる全身脱毛が、5~10万円で。格安の家庭用脱毛器なら、2万円ほどでも購入できますよ。継続して使う必要はありますが、最小限の出費で最大限の結果を出せるのです。

背中やVIOは自分では難しい

手が届かない部位や、見えない部位だと、一人で脱毛するのは困難です。家族に手伝ってもらったり、鏡を使ったりと、工夫が必要。照射漏れがあると、毛がまばらに残る可能性があります。

肌トラブルがおきても全て自分の責任

家庭用脱毛器では、肌の色に合わせて自分で出力を調整しなければいけません。VIOや顔脱毛に対応していないもあり、照射するなら自己責任です。

肌が荒れていたり、強いパワーで照射したり。肌の状態によっては、火傷や炎症がおきる可能性があります。ケアや冷却を怠ると大変なことになるので、注意してください。

処理に時間がかかる

家庭用脱毛器で全身を脱毛する場合、1時間ほどかかります。サロンやクリニックとあまり変わりませんが、こちらは全てスタッフがやってくれる。自分でやるのは大変ですし、面倒くさく感じます。

安く脱毛したいなら家庭用脱毛器がおすすめ

家庭用脱毛器では永久脱毛はできませんが、使い続ければ近い効果を実感できます。

効果が高い商品も多く、剛毛もスッキリ。安くて手軽なので、誰でも気軽に脱毛をスタートできます。

クリニックやサロンも良いのですが、無理なら家庭用脱毛器の検討を!自己処理から一刻も早い開放を目指して、ツルツル美肌を手に入れちゃいましょう。

更新日:

脱毛ソムリエ

Copyright© 【脱毛ソムリエ】 , 2019 All Rights Reserved.